高天原の彼方へ

高天原と幻想郷を目指してます。主に神社巡り、東方聖地巡礼記録を書いていきます。

【東方聖地巡礼】諏訪再訪3日目【again】



やぁ( ˘ω˘ )

諏訪再訪3日目です。

本日は最終日でございます。

お天気は曇りだけど、雨との予報です。

9時頃起床して、朝のビュッフェ食べ逃しました

ちょっとガチ泣きした。

とりあえずホテルから上諏訪駅に向かいます。


f:id:WhiteJaneDoe:20200728184612j:image

↑途中で見かけた謎のお城

 

本日の行動予定

諏訪大社上社へお礼参り

旧大祝邸訪問

 

10時頃、上諏訪駅


f:id:WhiteJaneDoe:20200728184518j:image

時刻は10時頃。

茅野駅から歩くなりなんなりしようと思ったのですが、観光案内所があったので、そこでバスとか何かいいアクセス方法ないかと尋ねることに。

そうしたら、上諏訪駅から1時間ほど掛かるが150円で諏訪大社上社本宮まで行けるバスがあるという情報をゲット!

20分後にくるので、バス停で待機しました。

ついでに帰りの高速バスの乗り場もチェック。

ヨシっ!

乗ったバスは上諏訪駅から諏訪大社上社本宮まで色んなところをぐるぐる回りながら、巡回していくので、めちゃくちゃ時間が掛かりますが、諏訪の街を見れたので良かったです。

それにしても至る所に道祖神が祀られてました。

それが印象的でした。

諏訪大社上社近くで旧大祝邸の近くまで来たので、途中でバスをおりて、旧大祝邸に向かいます。


f:id:WhiteJaneDoe:20200728184337j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200728184353j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200728184436j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200728184456j:image

マップに従い、到着しました。

旧大祝邸です。

簡単に書くと昔大祝が住んでいた邸宅ですね。

ここも東方聖地巡礼wikiに載ってたので、来てみました。


f:id:WhiteJaneDoe:20200728185123j:image

中には入っていいのか分からなかったので、外観だけ撮影しました。



f:id:WhiteJaneDoe:20200728184902j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200728184942j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200728185007j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200728185037j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200728185100j:image

大祝邸の横には神社と祠が幾つかあり、地面の様子を見ると結構手入れされてる様子です。

とりあえず1番大きくて御柱のある所に、手を合わせて挨拶だけお伝えして、諏訪大社へ向います。

するとさっきまで雨が降ってどんよりしてたのに、晴れました。

謎すぎる。

15分ほど歩いて、到着。

いざ、諏訪大社上社本宮へ


f:id:WhiteJaneDoe:20200728184841j:image



f:id:WhiteJaneDoe:20200728185415j:image

到着まで長かったー!

やっぱり駅から遠いですからね、多少はね?


f:id:WhiteJaneDoe:20200728185505j:image

中入ると工事中でした。

良く工事中に遭遇しますね、私。


f:id:WhiteJaneDoe:20200728185557j:image

楽殿で大きな太鼓を見て、
f:id:WhiteJaneDoe:20200729030758j:image

拝殿?に到着です。

お礼を伝えました。


f:id:WhiteJaneDoe:20200729030934j:image

チラッと見える岩が御神体とかなんとか。

さて、ここで御朱印とお守りを頂くことにしました。


f:id:WhiteJaneDoe:20200729031113j:image

御朱印はあとでアップロード

とりあえず厄除けのお守りを購入しました。

そして御朱印も頂けました!

ここから歩いて、上社前宮に向かいます。

でも途中であるんですよね。


f:id:WhiteJaneDoe:20200729031224j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200729031304j:image

はい、北斗神社でございます。


f:id:WhiteJaneDoe:20200729031347j:image

ほ、北斗...ッ!

※御祭神は天之御中主神なので、摩多羅隠岐奈こと、摩多羅神は関係ないです。

雨の日は危険だろうなと去年思ったことを思い出しつつ登ってきました。


f:id:WhiteJaneDoe:20200729031511j:image

長い


f:id:WhiteJaneDoe:20200729031533j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200729031601j:image

到着して、参拝を済ませて、後ろを振り向きます。


f:id:WhiteJaneDoe:20200729031649j:image

雨と霧と雲で何も見えん!


f:id:WhiteJaneDoe:20200729031728j:image

一息付いたら慎重に下っていきます。

マジで滑り止めとかないので、靴底ツルツルの靴で登ったらいけませんよ?

※守矢資料館行ったけど後で書きます

下りたら、上社前宮へ。


f:id:WhiteJaneDoe:20200729031858j:image

去年は鳥居潜らないで、直に拝殿まで行ってしまった前宮に着きました。

今回はちゃんと鳥居を潜ります。

 


f:id:WhiteJaneDoe:20200729032006j:image

f:id:WhiteJaneDoe:20200729031957j:image

途中の坂を振り返り、いい景色を堪能!

それにしても上社前宮の中に民家とか畑とかあるのが少し不思議です。


f:id:WhiteJaneDoe:20200729032123j:image

そんなこんなで、拝殿に到着!

お礼参りをして、御朱印を頂くことにしました。


f:id:WhiteJaneDoe:20200729032209j:image

無事、頂けました!

それから上社下社全て回ったので......


f:id:WhiteJaneDoe:20200729032248j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200729032315j:image

巾着袋も頂けました。

大切なものを入れる時に使いたいですね!


f:id:WhiteJaneDoe:20200729032353j:image

閉じるとこんな感じになります。

渋めのデザイン。

前宮から上社本宮のバス停まで全力ダッシュをして、ギリギリバスに乗り、上諏訪駅に戻りました。

その道中で高速バスを予約し、帰路に着きました。

バスに乗って、あ〜楽しかったわ〜とか思い、音楽を聴いてTwitterをしていたら、

茅野を越えた辺りで、

+⌒o⌒+「すわわっ!」

とあの声が聴こえた気がしました。

バスの中で音楽聴いてたので、確信はない()

 

 

今回の旅ですが、本当に楽しかったです。

なんかラッキーというか奇跡みたいなこと起きましたし。

長閑な雰囲気味わいに、息抜きとかでまた行きたいです。

一先ずお礼参りとか御朱印頂くとかやりたいこと全て出来て良かった。

ありがとう、建御名方神様。

ありがとう、八坂刀売神様。

ありがとう、洩矢神様。

ありがとう、神奈子様。

ありがとう、諏訪子様+⌒o⌒+。

 

また生活が安定したら旅をしたいね。

本当にありがとう。

ありがとう。

 

↓去年のはこちらから

 

deadender.hatenadiary.com

deadender.hatenadiary.com

 

 

 

 

 

 

 

【呟き】白飯のお供の話(主に漬物)

やぁ( ˘ω˘ )

ココ最近味覚が変わったのか分かりませんが、漬物がマイブームです。f:id:WhiteJaneDoe:20200728021607j:image

実は沢庵や壷漬け、浅漬けが急に好きになり、熱々の白飯を組み合わせて食べたところ、べらぼうに美味しかったのでハマってしまいました。

スーパーで漬物を購入し、熱々の白飯と味噌汁と共に頂く......。

これが最っ高に美味いのです(今は)。


f:id:WhiteJaneDoe:20200728023424j:image

要は粗食が好きになってしまいました。

子どもの頃だったら絶対に食べなかった漬物が、まさかこんなに美味しく感じるとは思ってもいませんでしたよ......。


f:id:WhiteJaneDoe:20200728022447j:image

時々納豆も一緒に食べてます。

タンパク質は大切ですからね。

あと味に飽きないために時々納豆で、調整かけます。

 

個人的に好きなご飯のお供

唐突ですが発表します。

沢庵

熱々のご飯と、沢庵の組み合わせ。本当に最高過ぎます。個人的には癖が少ないものが好き。

壷漬け

味が濃いめでご飯が進みます。

量が少ないのがネック。

キムチ

誰とも会わない時はキムチとご飯でエネルギーチャージ!

ニンニクも入ってるので、スタミナにもいい!

浅漬け

キュウリがあんまり好きではないので、食べる機会は少ないですが、ご飯に合うのでたまに食べてます。

味噌

ご飯一杯に対してティースプーン半分以下の味噌をチビチビ舐めて、白飯を食べるのが好き。

海苔の佃煮にワサビ

海苔の佃煮にチューブワサビを混ぜたものが凄く美味しいです。実はセブンのおにぎりを真似て作ったら、めちゃめちゃ美味しくてご飯が進みます!

 

 

世の中にはまだまだ美味しい漬物があるとの事なので、出掛けられるようになったらデパートの漬物コーナーとか行って、ご飯のお供を探してきたいです。

ワサビ系とか松前漬けとか気になってるんですよね。

 

 

それではまたいつか( ˘ω˘ )

 

【東方聖地巡礼】諏訪再訪1日目2日目【again】

やぁ( ˘ω˘ )

7月15日から17日の三日間、長野の行ってまいりました。

理由は諏訪をもう一度訪問することです。

前回はこちらから↓

 

deadender.hatenadiary.com

deadender.hatenadiary.com

 

7月になったら行こう行こうと考えていましたが、諏訪の天気がずっと雨で良くなかった為、2週間も経ってしまいました。

15日辺りから天候が良くなると天気予報に表示されてたのでそれに賭けました。

因みに行動予定は

初日は現地入りのみ。

2日目は↓

洩矢神社・藤島神社参拝

諏訪大社下社秋宮参拝

諏訪大社下社春宮参拝

諏訪湖湖畔を歩き下諏訪から上諏訪駅まで徒歩移動

以上4つになります。

~1日目(正直現地入りしただけ)~


f:id:WhiteJaneDoe:20200721123748j:image

百合子の居城バスタ新宿の高速バス内から撮影。

15日の夕方、新宿のバスタ新宿から高速バスに乗り、岡谷駅へ。

大体休憩込みで3時間ほどで到着しました。

※前回は中央線特急あずさ号で行きましたが、こちらの方が安いんですね……。今後諏訪に行くときは、高速バスオンリーになるかと思います。

到着時刻は22時辺りに岡谷駅に到着。

駅と言えど既に街は静まり返っています。

さっさとチェックインをしたいのでホテルまで移動し、無事チェックイン。


f:id:WhiteJaneDoe:20200721123921j:image

今回は5000円のビジホを予約しました。因みに朝食なしです。

到着したらシャワーを浴び、少しツイキャスで配信して、2時ごろ眠りました。

~2日目~

5時半ごろ起床しました。

正直意識が半分あるような浅い眠りで寝た感じが全くしません。

今晩はぐっすり眠れることを祈って、身支度を整え6時過ぎにチェックアウト。

朝食は食べてません。水のみ。

まだ静かな岡谷駅周辺を歩き、天竜川を越え、洩矢神へ。


f:id:WhiteJaneDoe:20200721124011j:image

朝の空気は美味しいですね。そんなことを考えながら歩いてると到着しました。


f:id:WhiteJaneDoe:20200721124119j:image

朝なので他の参拝者はいませんでした。


f:id:WhiteJaneDoe:20200721124056j:image

鳥居を潜り、参道を歩き、拝殿前に向かいます。


f:id:WhiteJaneDoe:20200721124230j:image

拝殿に賽銭を入れて、洩矢神にご挨拶とお礼を伝えました。

伝わってればいいな……。

参拝後お守りを返納して、新しいものを購入しようとしたら、箱の中に一つしかなく、返納されたものかどうか分からない為、購入は諦めました。

またいつか来て、新しい物を購入し、返納は近くの神社で11月に行おうと考え、

洩矢神社を後にしました。


f:id:WhiteJaneDoe:20200721124349j:image

そういえば痛絵馬は相変わらず沢山ありました+⌒o⌒+

絵馬の日付やTwitterなどを見てると結構今年も来てる方が多いようです。

さて、次は天竜川を越えて、藤島神社へ。


f:id:WhiteJaneDoe:20200721124530j:image

ここ最近天候が悪いためか、去年より水が多い印象でした。

五分ほど歩いて到着、藤島神社です。
f:id:WhiteJaneDoe:20200721124613j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200721124630j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200721124649j:image

ここでもお礼を伝えます。

よし、参拝完了!

 

藤島神社から岡谷駅に向かい、下諏訪駅まで電車で移動します。

途中でお腹が空いたため、SEIYUで缶コーヒー(ワンダモーニングショット90円もしない)を購入し、一休み。

そして電車に乗り、下諏訪駅に着きました。

時刻は7時過ぎだったと思います。

既に通勤通学の学生さんや社会人の方々が沢山乗っていました。

下諏訪駅に着いたら、諏訪大社下社秋宮へ。
f:id:WhiteJaneDoe:20200721125037j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200721124939j:image

鳥居を潜り、境内を見渡したのですが、人が全然いないため、とても神々しく、落ち着いた空間でした。


f:id:WhiteJaneDoe:20200721125200j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200721125235j:image

早速参拝をして、建御名方神八坂刀売神にご挨拶とお礼を伝えました。

そして、少し前に出雲大社東京分祠にて、御朱印帳を購入したので、今回は御朱印を頂くことにしました。

コロナのせいで、御朱印を頂けないところが多いですが、運良く貰うことができました。

頂いた後は下社春宮へ徒歩移動です。


f:id:WhiteJaneDoe:20200721125350j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200721125331j:image

途中で諏訪湖を見晴らせるポイントにて景色を見て、到着しました。

それにしても良い天気です。

※↑この画像を覚えておいてください。


f:id:WhiteJaneDoe:20200721125512j:image

f:id:WhiteJaneDoe:20200721125538j:image

こちらでも二柱に参拝をして、お礼を伝え、御朱印を頂きました。f:id:WhiteJaneDoe:20200721125632j:image

それにしても朝の神社というのは本当に清々しいですね。

 

参拝を終えて、前回の旅では諏訪湖湖畔を歩いていなかったため、今回は諏訪湖を近くで見る目的も兼ねて、下社春宮から南に歩き、諏訪湖湖畔へ向かいます。


f:id:WhiteJaneDoe:20200721131027j:image

そこから上諏訪駅まで歩きました。

湿度はそこまで高くないのですが、日差しがとても強い


f:id:WhiteJaneDoe:20200721131217j:image

日射というのがお似合いなくらい太陽が燦々としています。

そして何より、コロナ騒ぎのせいで、特に私は諏訪の方々から見たら部外者なため、感染させないためにも(保菌してるか知らないけど)マスクを着用しているため、本当に暑かったです。

てくてく歩いていると、上諏訪駅近くのフェリー乗り場に到着。

そこで一休みし、近くのコンビニでゼリー飲料と水を購入。

なんとなく無意識レベルで分かりました。

水分とエネルギー源が枯渇していると。

補給して一息ついたら、少し離れた所に東方の聖地が3つあるため、レンタルチャリンコを借りることにしました。

1時間500円です。

まずは上諏訪駅から1番近い手長神社へ。


f:id:WhiteJaneDoe:20200721131250j:image
f:id:WhiteJaneDoe:20200721131315j:image

東方だと手長足長でお馴染みの手長です。

鬼太郎でも出てきたかな?妖怪でだけど。

中学校の隣にあり、また山に作られた階段を少し登らないといけません。f:id:WhiteJaneDoe:20200721131400j:image

暑いからめちゃくちゃきつかった。

しかし、登った先の境内ではそよ風が好き、とても優しい雰囲気でした。


f:id:WhiteJaneDoe:20200721131445j:image

息を整えて、参拝してきました。

手長神社を後にして、次は足長神社へ向います。

因みにスピード出して、片道15分くらい掛かります。

私はマップを確認していたため、もう少しかかりました。

必死にチャリを茅野方面に飛ばして、止まらないオルガの如く進軍します

キツい山道を少し入り、足長神社に到着です。


f:id:WhiteJaneDoe:20200721131520j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200721131544j:image

ただ鳥居とか見当たらなかったんですよね。

入る場所間違えてしまったかもしれん。

息を整えて、参拝してきました。

さて、上諏訪駅まで一気に戻ります。

大体の方角は分かるため、諏訪湖を左にしておけば、進んでる方向的には上諏訪です。

1本諏訪湖側の道を走っていたら、八剱神社を見つけたため、参拝してきました。


f:id:WhiteJaneDoe:20200721131636j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200721131733j:image

もう返却時間間に合わないで追加料金取られるけどいいや。

足も久しぶりに高負荷掛けすぎて生まれたてのバンビみたいになってるし。

ってことで八剱神社を参拝してきました。


f:id:WhiteJaneDoe:20200721131758j:image

ですが、暑くてクラクラしてたのでご由緒など見るの忘れてました。

何の神様が祀られているのか、分からないです。

※後で調べたところ、こちらの神社では諏訪湖の御神渡の神事を執り行い応神天皇日本武尊大国主命を祀っているようです。(Wikipediaより)

参拝を済ませ、チャリンコ借りた所に到着。

4分オーバーでした。

500円を追加で払おうとしたら、従業員の方がサービスして下さいました。

この場を借りて改めてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

手長神社と足長神社まで行ったことを伝えたら驚かれました。

チャリンコを返却後、ホテルの場所を確認するため、諏訪湖湖畔を少し歩きました。

ですが、暫くして気づきました。

クッソ暑いのに汗が出なくなってたのです。

どう見ても熱中症です。本当にありがとうございました。

ツイートしたら皆から水と塩摂れとめっちゃリプ来てビビった。

近くのコンビニでおにぎり、水、自販機でスポドリを購入して、補給タイムにしました。

15分くらいしたらまた汗が出始めて、クラクラも治まってきたので、今晩泊まるホテルの位置を確認しに行きました。

確認後、チェックインまで2時間あり、上諏訪周辺で見るものがない為、もう一度諏訪大社下社に行こうと考え、電車に乗りました。

電車内で次いでにもう一度洩矢神社に行こうか、諏訪大社下社のみにするか、どうするか迷ってると声が聴こえた気がしました。

「すわわっ!(高音)+⌒o⌒+と。

まるでApexのレイスのスキル、虚空からの声みたいに!

気づいたら下諏訪を通過して岡谷駅にいました。

というわけで洩矢神社に再度向かいます。

個人的に「ちぃーすwwもう一回参拝に来ました~www」くらいのノリです。(敬意と礼儀は持ち合わせてます。)

洩矢神社に着くと、林業作業をしてる方が。

誰かは知らないが地元の人か何かだろうと思い参拝しようとしたら、こちらに声を掛けてくださいました。

少しお話するとどうやら洩矢神社の管理者のお一人でした。

たまたま神社に来て、作業していたようです。

お守りのことを話したら、なんと社務所を開けてくださいました、

ってか洩矢神社の社務所って洩矢神社の真ん前にあったんですね。

気づかなかった。

社務所にて去年購入したお守りを返納し、新しいものを購入しました。


f:id:WhiteJaneDoe:20200721132728j:image

新しいお守り購入できました!

本当にありがとうございました+⌒o⌒+

あと、ご由緒の書いてある紙も頂けて、嬉しかったです!

その後少しお話して、洩矢神社裏にある嘗て洩矢神社があった跡地も行くといいと教えて頂いたのでそこに向かいました。

洩矢神社は少し前に場所を移し、今の場所に鎮座しているようです。

管理者の方にお礼を伝え、洩矢神社裏の高速道路を越え、少し歩くとありました。

 


f:id:WhiteJaneDoe:20200721132836j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200721132911j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200721132935j:image

御幣や縄があるので手を合わせ、撮影し、この場を後にしました。

洩矢神社を参拝する方は是非こちらも訪れてみては如何でしょうか。

その後、下諏訪駅に向かい、諏訪大社下社秋宮にもう一度行きました。

天気も崩れていませんし。

午後の秋宮ですが人はそんなにいませんでした。また少しだけ、ゆっくりと境内を見て、参拝して春宮に向かいました。

すると天気が崩れたのか少し暗くなり、冷えた風が吹き始めました。


f:id:WhiteJaneDoe:20200721133104j:image

急いで春宮に向かいます。

とは言うものの、既に10kmは歩き、チャリを爆走させた体力です。

そこまで早歩きはできませんでした。

秋宮から春宮に行く途中で、諏訪湖を見晴らせるポイントがあるのですが、上諏訪方面を見たらゾっとしました。


f:id:WhiteJaneDoe:20200721133140j:image

なんと上諏訪、茅野方面でゲリラ豪雨が降ってます。

幸いまだこちらには来てません。急ぎます。

春宮に着いたら、ゆっくりはできないので息を整えて参拝のみして、出てきました。

参拝客は誰もいませんでした。時刻は16時40分くらいだったはずです。

そして鳥居を出るとなんとぽつぽつと雨が降り始めました。

諏訪の神々が私の為に悪天候を抑えていてくれたと信じましょう。

まぁとりあえず、飯を買って、ホテルに向かう準備をします。

下諏訪駅に着くとなんとゲリラ豪雨が丁度降り始めてきました。

危なかった。

バケツをひっくり返したような大雨です。

丁度学生さんの下校時刻らしく、濡れた学生さんが大量に駅に入ってきました。

ホント危なかった。

しかし、電車で上諏訪駅まで行ったのですが、降りたときにはもう止んでいました。

なんだったんだ。


f:id:WhiteJaneDoe:20200721133333j:image

今回ホテルはスパ、浴場付きを選んだので、日中の疲れを取ることができました。

でも正直体重が普段の68kgから64.5kgまで落ちていたので湯に浸かってるとき正直危なかったかも。

一応15分以内の入浴に済ませたので負担はかけてないはずです。

上記の理由もあり、水分を大量に失っていたので、飲酒は控えました。

でも夜は何度か起きちゃいました。

なんでだろう?

まぁいいや。

おやすみなさい( ˘ω˘ )

明日は最終日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【お宮巡礼】聖天宮

やぁ(  ˇωˇ )

久しぶりだね。

元気にしてたかな?

実は最近、運転の練習を友達と行っており、今回は埼玉県坂戸市まで行きました。

目的は【道教のお宮】に参拝することです。

千葉から車で1時間ほど、埼玉県坂戸市の田園地帯の中に、それは現れました。


f:id:WhiteJaneDoe:20200516001811j:image

聖天宮(せいてんきゅう)という中国三大宗教の1つ、道教の宗教施設になります。

神道でいう神社、仏教でいうお寺、キリスト教でいう教会ですね。

日本で道教の施設はここしかないと聞いておりまして(間違ってたらごめんなさい)、前から行きたかったのです。

道教東方Projectだと青娥娘々純狐(玄妻)嫦娥と関係ありますね。

ある意味で、ここも聖地巡礼になるのでしょうか?

一応カテゴリーは神社巡礼にしておきます。


f:id:WhiteJaneDoe:20200516002201j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200516002229j:image

駐車場に車を停めて、入口の方へ歩いていくと、聖天宮の説明と、道教とはなんぞやと説明するボードがあります。

※読んでないので後で拡大して読みます。


f:id:WhiteJaneDoe:20200516001811j:image

これが入口です。

台湾や中国に来たみたいですね!

左の入口で拝観料500円を払って、参拝させて頂きます。

お邪魔します。

嫦娥よ、見てるか!?


f:id:WhiteJaneDoe:20200516002635j:image

入口を抜けると、向こうの歴史ドラマの撮影舞台というか、当時にワープしたような感覚です!

とても品のあり、バランスの取れている上品なカラフルです。


f:id:WhiteJaneDoe:20200516003003j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200516003019j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200516003034j:image

アンコールワットとかにありそうな彫り物?(言い方が分からない)


f:id:WhiteJaneDoe:20200516003050j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200516003106j:image

中に入ると像が2体角待ちしてます。

というのは冗談で、扉を開けると本殿の方を向き、閉めると外を向く像が鎮座してます。

名前は分かりませんがめちゃめちゃ強そうです。


f:id:WhiteJaneDoe:20200516003123j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200516003135j:image

そして天井を見ると、言葉にできない謎の天井が(意味不明)

沢山の像?がおりましたね。


f:id:WhiteJaneDoe:20200516013216j:image

本殿へ行く前に、おみくじを引くことにしました。

やり方が少し複雑です。

おみくじのやり方

①まず本殿に向かい、合掌と一礼する。

②横にある棒のうち一本引いて、番号を覚える。

③下の画像の置物を二つ取り、地面に落下させる。

④ーA【】が出たら、番号のくじをくじ置き場から取る。

④-B【】が出たら、①からやり直し(番号を引きなおす)

④-C【】が出たら、もう一度置物を落とす(③)


f:id:WhiteJaneDoe:20200516013232j:image

こちらを2つ落として、陰と陽が出るまで挑戦します。

私は2回で陰と陽が揃いました。


f:id:WhiteJaneDoe:20200516013536j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200516013435j:image

運勢は中凶でした。

運勢は大吉から大凶まであり、中凶は下から二番目です(´TωT`)

内容見ると、当分物事、行動は控えた方が良さそうです。

どの神々からのメッセージかは分かりませんが承知しました。

おみくじが終わったら本殿へ参拝しに行きます。


f:id:WhiteJaneDoe:20200517032503j:image

f:id:WhiteJaneDoe:20200516013848j:image

本殿です。

真ん中に道教の重要な三柱(神々の数え方が分からないので今回は神道と同じ形で書いていきます。)が祀られており、左右手前に北斗と南斗の神?が祀られてます。


f:id:WhiteJaneDoe:20200516014116j:image

こちら、左側が北斗です。

中指立てて草


f:id:WhiteJaneDoe:20200516014150j:image
f:id:WhiteJaneDoe:20200516014203j:image

こちら、右側は南斗の神です。

日本の神々と違って、偶像で祀られております。

それぞれにご利益というか得意分野があるそうです。

ここら辺は日本の神々と同じですね。

 

また参拝の際には【商売繁盛】など曖昧ではなく、【売り上げが1千万円いきますように】などと具体的に願うほうが良く、また願い事の数は関係なく、内容が重視されるとのこと。

この辺りは日本の参拝と少し違う気がします。


f:id:WhiteJaneDoe:20200516014327j:image

そして本殿のこの渦巻き状の部分、釘が一切使われてないそうです。

台湾の宮大工が建造したこの聖天宮、本当に素晴らしいです。

本殿にて参拝をさせてもらい、左右の塔に登り、鐘と太鼓?を見て、正門を裏から撮影!


f:id:WhiteJaneDoe:20200517032631j:image

上の画像を見れば分かると思いますが、

聖天宮は本当に田園地帯にドンっと存在しています。

その後は休憩所にて、自販機で台湾のジュースなどを買いました。
f:id:WhiteJaneDoe:20200517033135j:image

こちらはマンゴーと牛乳のジュースです。

甘くて、マンゴーの香りも豊かで美味しかったです。


f:id:WhiteJaneDoe:20200517033213j:image

こちらはピーナッツスープです。


f:id:WhiteJaneDoe:20200517033230j:image

上の蓋の中に、スプーンがついており、それでピーナッツを掬って食べます。

味は砂糖水にふやかしたピーナッツが入っている感じです。

多分リピートはしないです。


f:id:WhiteJaneDoe:20200517033348j:image

こちらはライチジュースです。

ナタデココ入りで日本のジュースかと間違うくらい、美味しいです。

 

閉門時間が近づいてきたので、この辺で退出しました。

本当に素晴らしい施設で、楽しかったです。

また機会があれば行ってみたいと思います。

 

 

 

 

 

異世界に繋がってる?小金井公園

やぁ( ˘ω˘ )

不思議netというまとめサイトで、

東京の小金井公園の二ツ池から異世界に行ける」という情報を得たので、実は「八幡の藪知らず」に行った後に、訪れてみました。

world-fusigi.net

現地到着時刻は午後3時頃でした。

 

結論から書くと、あの辺で怪しい箇所とかを探しましたが、異世界に繋がってる場所はなかったです。

また禍々しい雰囲気なども感じられず、本当にただの運動公園でした。

八幡の藪知らずから花小金井までかなり金掛かったのに何も無くて少しショックだったのを思い出したので記事を書きました(ガチ泣)

 

しかし市川市国府台から松戸市の矢切までの江戸川沿いの電灯すらない所がかなり怪しいそうなので、今度そちらの調査に行ってこようかと思います!

42: 本当にあった怖い名無し 2019/11/04(月) 02:47:16.22 id:MCSbDTJR0
ちょっと神隠し的な異世界?入ったり
この世のものでないものに遭遇できる場所
市川市国府台から松戸矢切の江戸川沿い
電灯すらない辺り

七不思議とかある地域で
江戸時代位から色々あったみたい
47: 本当にあった怖い名無し 2019/11/05(火) 06:59:12.71 id:PzrSArRw0
なるほど江戸川の千葉側も歴史あるんだ
自分の友人で偶然松戸の矢切江戸川近くの出身の子二人いて、二人とも動物の霊に憑かれたことがあってなんか怖い
すぐ隣の二十世紀が丘も幽霊沢山出るって聞いた
※引用元不思議net

 

 

なんかオススメの(霊的な)武装とかあったら教えてください(≧∇≦)ブヒャヒャヒャ

三十三間堂数珠とお守りくらいしか、ないです。

 

【神社巡礼】三峯神社

やぁ( ˘ω˘ )

今日は三峯神社まで遠征してきました。f:id:WhiteJaneDoe:20200214195228j:image

千葉から本当に遠くて遠くて、後回しにしてましたが、行ってきました。

御祭神は「伊邪那岐」と「伊邪那美」。f:id:WhiteJaneDoe:20200214215316j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200214215400j:image

立派な鳥居を一礼して抜けます。
f:id:WhiteJaneDoe:20200214195428j:image

参道行っきま〜す( ˘ω˘ )
f:id:WhiteJaneDoe:20200214195449j:image

あ!
f:id:WhiteJaneDoe:20200214195539j:image

うん!


f:id:WhiteJaneDoe:20200214195619j:image

狛犬の間を通り、参道へ。

参道を抜けると正面ゲートです。

名前がわからん!
f:id:WhiteJaneDoe:20200214195637j:image

ドォォォンと構えてます。
f:id:WhiteJaneDoe:20200214195720j:image

中へ進んでいきます。

燈籠ラッシュを抜けます。


f:id:WhiteJaneDoe:20200214200106j:image

後ろから正面ゲートを撮影。

この風景どっかで見たような。
f:id:WhiteJaneDoe:20200214200125j:image

道なりに進んで、拝殿の下に到着!f:id:WhiteJaneDoe:20200214200505j:image

階段を上ると拝殿です!

大きい!綺麗!


f:id:WhiteJaneDoe:20200214200522j:image

参拝前に手を清めようかと思ったら、水が凍ってるせいで、祓串で清めることに。


f:id:WhiteJaneDoe:20200214200550j:image

 

左!右!左!
f:id:WhiteJaneDoe:20200214200539j:image

清め終わったら参拝です。

伊邪那岐パッパと伊邪那美マッマに挨拶出来て良かったゾイ!( ˘ω˘ )
f:id:WhiteJaneDoe:20200214214914j:image

龍の模様が出来たらしいです、自然に。
f:id:WhiteJaneDoe:20200214214856j:image

参拝を終えたら御神木から素晴らしい気を頂けるようで深呼吸3回して、触れてきました。

f:id:WhiteJaneDoe:20200214214953j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200214215111j:image

( ˘ω˘ )「どうだ、この素晴らしいパワーは......!御神木のパワーが私のものに......!」
f:id:WhiteJaneDoe:20200214220221j:image

来た道を戻って、見晴台へ。
f:id:WhiteJaneDoe:20200214215248j:image

綺麗すぎぃ!天界かよ( ˘ω˘ )

Lightroomで少し補正してあります。
f:id:WhiteJaneDoe:20200214215201j:image

見終わったので戻ります。
f:id:WhiteJaneDoe:20200214215234j:image

ってなわけで、埼玉県の超有名な神社、三峯神社の巡礼記でした。

終わり。

 

 

 

 

 

 

【東方聖地巡礼】大宮 氷川神社

やぁ( ˘ω˘ )

今日は埼玉県まで遠征して、大宮の氷川神社に行ってきました。f:id:WhiteJaneDoe:20200211085834j:image

大宮駅から歩いて10分程で鳥居に到着。

ここから少し歩きます。


f:id:WhiteJaneDoe:20200211085948j:image

あ!


f:id:WhiteJaneDoe:20200211090003j:image

うん!

あう〜ん!

7分ほど歩くと別の鳥居が見えてきます。f:id:WhiteJaneDoe:20200211090116j:image

近くにマップがあるので、全体図を確認します。

f:id:WhiteJaneDoe:20200211090213j:image

思ってたより、広すぎィ!(≧Д≦)

まずは直進して楼門を目指します。f:id:WhiteJaneDoe:20200211090432j:image

楼門はとても立派で鮮やかで美しいです。

私もこういう屋敷欲しい( ˘ω˘ )

楼門を抜けます。f:id:WhiteJaneDoe:20200211090656j:image

まず目にするのは舞殿です。

あのステージでバジリスクタイムとかメグメグファイヤーエンドレスナイトを踊ってみたい......みたくない?

舞殿の向こうにある拝殿へ行きます。


f:id:WhiteJaneDoe:20200211090627j:image

着きました!

氷川神社御祭神は『須佐之男命』『稲田姫命』『大己貴命(若い時の大国主命)』です。

( ˘ω˘ )......東方関係なくね?

と思ったそこの貴方、ちょっと待って。

綿月依姫が「祇園様の剣」を使ってましたね。

その祇園様が須佐之男様です。


f:id:WhiteJaneDoe:20200211091158j:image

早速参拝します。

うおおおおおおおおおおおおッッッッ!!!!!!!!

須佐之男様ッッッッ!!!!!!!!

大国主命様ッッッッ!!!!!!!!

私じゃ!!!!!!!!( ˘ω˘ )

いつもお見守り下さり、誠に有難うございますうううううううッッッッ!!!!!!!!

どうか良い御縁や素晴らしい力を手に入れられますように!!!!!!!!

宜しくお願いしまああああああああぁぁぁすッッッッ!!!!!!!!

根の堅洲国まで届け!☆

我が祈り☆(`•ω•′)✧︎

 

 

参拝後は近くにあった大木(楠木?)をタッチしてきました。


f:id:WhiteJaneDoe:20200211091737j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200211091750j:image


f:id:WhiteJaneDoe:20200211091804j:image

なんか皆触ってたので、ちょっと触ってきた。(日本人特有の皆で赤信号理論)

楼門を出て、左側にある2つの社へ向かいます。

 

こちらには大国主命
f:id:WhiteJaneDoe:20200211091929j:image

こちらには足摩乳と手摩乳が祀られています。

稲田姫命の両親です。
f:id:WhiteJaneDoe:20200211091949j:image

とりあえず挨拶しておいた。

その後は楼門の左奥辺りにある蛇池なるものを見てきました。


f:id:WhiteJaneDoe:20200211092341j:image

あれです。奥のチョロチョロ出てる水。

あれが湧き水らしいです。

ズームしてみました。
f:id:WhiteJaneDoe:20200211092434j:image

西陽のせいで神々しくなってて草。

 

戻って、稲荷社があるようなので、稲荷社に参拝します。


f:id:WhiteJaneDoe:20200211092635j:image

この奥に宇迦之御魂神が祀られています。

あとで調べたのですが、宇迦之御魂神って須佐之男の娘だったんですね。

知らなかったぞ( ˘ω˘ )

 

寒くなってきたので、寄り道もせず、帰宅しました。

須佐之男一族の皆さん助けて

 

終わり。